身につくはずのなかったスキル

本当に必要としてるスキルは中々身につかないというのに、いらないスキルばかり日常から身についてしまうのが人間です。
でもその一見くだらない、いらないと思われるスキルが実は役に立ってるというのは自分でもわかってるんです。

例えるなら家を瞬時に片付けるスキルですよね。片付けるというより汚いものを隠すといった方がいいですかね。
予想だにしなかった断れない来客なんかが来た時に発動するスキルですね。

玄関先で「ちょっと待ってて」と伝えてから、ものの数分で家を片付けます。
その時の私の俊敏さといったら、かなりのものだと思いますよ。

普段は運動なんててんでダメなんですがね。
その時だけはかなり動けちゃうんです。人間って本当に不思議な生き物ですよね。

Categories: nocategory