ふと考えてしまったのですが

夏に向けて暖かくなるこの季節、天候も崩れることなく洗濯物がよく乾き気分もとても良いのですが一つ問題があります。
それはこの時期にはコバエやら小さな虫たちが家の中に発生し出すことです。

ゴミ箱の中やら水周りなど、どこからともなく生まれてきては成長して窓にくっついています。
少しだからと放置しておくと次の日の朝には窓に成長した虫がぎっしりなんてこともあります。
もちろんそうなってくると放置はできないので殺虫剤やらティッシュやらで撲滅させようとしますよね。

当たり前です。
でもそんなことをしながらふと思ったんです。

この虫たちは何の為に生まれてきたのかと。
無造作に人間に殺されるためではなかったと思うんですよね。でもまぁご飯とかに止まられてはこまるのでやっぱり駆除するんですけども。

Categories: nocategory